2017|向かえ|「関東制覇」大村和典


明日は、初戦の成蹊大学との試合。

今までのリーグ戦、試合に出る人間として

自分がふさわしかったかと思い返すと、決してそうじゃなかった。

1年生の時はスタンドで観戦し、

2年生では下手くそでオフェンスに参加出来ず、

3年生でもリーグ戦で大して得点を取るわけでもなく、、

端から見れば何でこいつが試合に出てるんだと思った人もいると思う。

そして、4年生になって主将になった今、

最上級生として圧倒的な技術で後輩に魅せることも出来ず、

ものすごいリーダーシップで周りに影響力を出したかと言われると

それも出来なかった。

同期からも文句を言われたこともあるし、

後輩も思うところはあったと思う。

それでも、同期は自分を主将として立ててくれた。

後輩もリーグ戦で勝つために毎日必死に練習してくれている。

絶対このままで終わりたくない。

残された期間で出来ることは、まだたくさんある。

「チームを鼓舞して、誰よりも走り続けること」

俺が走ってる姿を見て感じて欲しい。

試合中のどんな場面であっても、

あいつが走ってんだから、

あの人がまだ諦めてないんだから。

だからまだまだいける、絶対勝てる。

そういう風に思ってくれる人間を、

最後まで諦めない仲間を、自分の力でまだまだ作り続けたい。

最後のシーズン。

絶対に勝ちたいし、関東制覇したい。

そのために俺は最後まで走り抜ける。

みんな勝つまで一緒にやり切ろう。


© MEIJI UNIVERSITY LACROSSE CLUB